通信販売」タグアーカイブ

バイアグラ100mgに注意

目次
日本では承認したバイアグラ
バイアグラ100mgに代わる薬はある?
まとめ

「バイアグラ 100mg」は、日本では承認されていない錠剤です。認可されるのでは?との噂がございましたが、 残念ながら、日本人にはバイアグラ100mgで不必要とのことで、認可が見送られてしまいました。

日本では承認したバイアグラ

厚生労働省が認可したバイアグラの最大含有量は50mgです。 そのため、日本で処方できるバイアグラは、バイアグラ製薬の「バイアグラ25mg」と「バイアグラ50mg」の2種類です。しかし、アメリカやヨーロッパなどの欧米では最大100mgまでが認められているので、バイアグラは100mgが普通に処方され主流になっています。

バイアグラ100mg錠は、正規品でないため、クリニックや病院での処方購入することはできません。市場に出回っている製品のほとんどは、インターネットなどの通信販売を通じて販売されていると考えられます。

バイアグラ100mgに代わる薬はある?

日本ではバイアグラ50mgを飲んで満足のいく結果が得られず、50mgを2錠同時に服用できないかというお問い合わせをよくいただきます。日本においてはバイアグラ100mg錠は未承認医薬品のため、処方が認められておりません。 どうしても効果の高いED治療薬を使いたいのであれば、日本で承認されているバイアグラ100mgに相当するレビトラジェネリック(バルデナフィル)20mgをおすすめております。

また、通販や個人輸入でバイアグラ100mgを入手することも注意しなければならないです。 これらの製品の多くは偽造品であり、多くの健康被害が報告されているため、非常に危険です。さらに、お薬の服用し副作用や健康上の問題が発生した場合でも、「医薬品副作用被害救済制度」の対象にはなりません。全て自己責任となることを理解しておきましょう。

まとめ

バイアグラは食事やアルコールの影響を大きく受けるお薬ですので、バイアグラを服用するタイミングや時間帯を変えるだけで今まで50mgで効果が得られなかった方も十分効果が得られるようになるかもしれませんので、もし効果が得られにくいと感じられているのであれば、お気軽にお問い合わせください。